とても明るい照明

2019年2月28日 木曜日

名古屋の御園座の新しいビルが伏見界隈ではとても目立っていますね。

1階のフロアーでは簡単な食事も取れるし、名古屋土産も揃っているので

遠方からの人を連れて行くと喜ばれると思います。以外と近場の人もよい

ところができたと喜んでいたりします。

 その近くの碧海信用金庫さんの前の横断歩道を渡ろうとしたら、びっくり

するくらいの明るい照明が横断歩道を照らしていました。

どうやらこれは安全対策の実験のようですね。よいものならどんどん

取り入れて少しでも事故が減るといいですね。どなたか知っている人が

いたら教えてください。

 

今月の映画鑑賞

2019年2月25日 月曜日

毎月5本(なるべく映画館にて)観ることにしています。

1、マスカレードホテル      in ミッドランドスクエア

 豪華な俳優陣でドタバタ劇という印象、純粋に楽しむにはいいかも。心に響く系ではなかったです。

好きな俳優がいるとか、どんでん返しがびっくりとか、楽しめればいいかも。

2、トラさん 僕が猫になったワケ             in TOHOシネマズ東浦

 不慮の事故で亡くなった父親が1ヶ月だけ猫となって舞い戻れるという

お話し。まさかの実写なのに着ぐるみを着ての演技というリアリティーを無視しているようで、

逆にありえない設定のストーリーに素直に入り込めるような効果もあったのかもと。

生きているうちに伝えておかないといけないことが親子の間、夫婦の間でもあることを痛感しました。

可愛い娘さんの純粋な気持ちに心を打たれました。

3、雪の華             in TOHOシネマズ東浦

 赤いオーロラを見れたら幸せになれると信じる女性のお話し。これまでいいことが何もなかったと

ふてくされていた毎日が、一人の青年に出会い、どんどん自分らしく変わっていくちょっと変わった

形でのラブストーリー。不器用な女子を演じる主人公の演技は本当にそれっぽくて、思わず笑って

しまう。「声出していけよ、声!」まともに声すら出なかった彼女を超えた魔法の言葉。いろんな

状況の人がいる。落ち込んでいる人も、そうでない人も、順風な人も問題を抱えている人も。

そんないろんな人、同じ状況の人なんかいないという中で、目の前の人にどんな言葉をかけてあげるか、

人生の課題でもありますね。できればより多くの人を幸せにする言葉を慎重にチョイスしていきたいと

映画を見ながら思いました。今年の中では1番心に響く映画だったので、満足でした。(反省も込めて)

ラストシーンなどの映像などもとても美しい。性別、年齢に関係なく、多くの人にも見て欲しい映画。

4、プリティ プリンセス

 ディズニーの映画をWOWOWオンデマンドにて。突然王位継承権を得た普通の地味な女の子が素敵な

プリンセスになっていくお話し。

5、あと一本は何を見ようか検討中です。最後の一本を何にしようか迷うのも楽しいものです。映画は

本を読むのとは違う形で知識や人の立場、感情などを体験できるので、ある意味とても勉強になりますね。

碧南へ講演会を聴きに

2019年2月23日 土曜日

現在JTEKTアドバイザーで元トヨタ自動車の副社長の

新美篤志様の「ものづくりにおける人財育成と生産性工場」

を聴いてきました。とても楽しみにしていた

講演会でしたし、とても勉強になりました。世界のトヨタを

支えてこられた証人のような方のお話を1時間半も聞けると

いう機会は逃すわけにはいきません。

まずは、JTEKTの事業展開のPR時間が5分ほどあって、

そこから、現在の日本が置かれた数多くの課題を図表を

用いて解説いただきました。

ムダというものの着眼点、志を高く、仕事の

意義と価値観の共有という視点での人財育成

で、失敗しても諦めない挑戦する人財を育てる

大切さを学びました。かつて失敗した時に、怒られて

ほかって置かれていたら今はなかったような

体験談を紹介していただきました。

その時に上司が一緒にラインの20秒短縮のためにずっと

一緒に助けてくれたことが、嬉しかったという思い

が伝わってきました。

「5回のなぜ」のように徹底的に考えぬくことを

トヨタの偉人の言葉を引用されて説明していただき

ました。人が育つのは問題解決の場数で決まり、

チャレンジの場を与え、めげずに考えることの

意味を考えて帰路につきました。

確かに、諦めたりめげてしまえば終わりですからね。

倫理研修

2019年2月20日 水曜日

本日は5年に一度は受けなければいけない社会保険労務士の倫理研修でした。

前半は副会長T先生による講義、後半はグループ討議でした。

正論だけになってもいけないので、いろんな立場もあるということで、

自分なりに考えられる意見を述べてきました。広告規制の話で、同業者の

いろんな意見を聞けて良い学びとなりました。

画像は社労士会にある一般の方の相談を受け付ける相談室の写真です。

 

ロボットが受付

2019年2月20日 水曜日

はま寿司のお店に入るとペッパー君が出迎えてくれて、

人数とかタッチすると、空いている席の番号を言って、

番号札を出してくれます。この受付業務は席と連動した

システムなら人がやるよりもスムーズかもしれませんね。

ただ、大混雑した時にどのくらい役に立つのかはわかり

ませんが。今日はランチで11時過ぎに寄りました。

働き方改革的にはとても興味深いです。

2017年から全店舗に導入しているそうですが、3億

くらいかかっていると聞いたことがありますが、いつ頃

人件費より安く済むのでしょうか。3から4年くらい?

と勝手に電卓叩いて計算していました。

猿投温泉

2019年2月19日 火曜日

本日は猿投方面の病院に行く案件がありましたので、

業務完了後に滅多に来ない観光地でもあるので、

猿投温泉に立ち寄りました。滞在は1時間半程度

です。小さな温泉街と言う感じの風情が予想以上

で、とても絵になります。温泉の周りの遊歩道を登る

と湖があります。歩いて10分程度ですが、夕方

5時前に現地で誰もいなくて全くの無音状態に

近く、とても新鮮と言うか不思議に感じました。

いかに、普段音のある環境で生活しているのかと。

放送大学

2019年2月18日 月曜日

放送大学をずっと聴講していましたが、

とても自分が学び続けるのにいい環境

だと思いましたので、申し込みしました。

4月から20年以上ぶりに学生です。

楽しみ。大学では法律を勉強しましたが、

もう少し広く学ぼうと思っています。

HRエキスポに参加

2019年2月16日 土曜日

13日に行ってきました。人事・総務系のソフトウエアなどのエキスポ的な

イベントでした。一言で言うととても勉強になりました。

社労士業務の一つである手続き業務は面倒なことも全てクラウドでやる

時代がそこまで来ていると実感しました。従業員からいちいちデータを

もらうのではなく、従業員にクラウドに入力してもらうのですね。管理

も楽そうです。勤怠のクラウド化は、グッドロームでも推進していますが、

他のほとんどもクラウド化のパッケージはほとんどできあがってきて

ますね。うちもほとんどクラウド化進めていて、ほとんど完了しつつあり

ますが、RPAのことやサイボウズのメールワーズなどの便利な機能を開発

されている方々から聞けたのは大きかったです。

社労士会の50周年記念

2019年2月16日 土曜日

記念講演会ではとても勉強になりました。東大水野先生による

「働き方改革」における社労士に期待される役割を熱く語って

いただけたと思います。クラシック音楽の演奏もあったパーティ

では講師の先生ともお話しすることができて嬉しかったです。

 

理論だけでない、実務も素晴らしく把握されている先生と

思ったのですが、弁護士や社労士のお仲間もいらっしゃるよう

で日々の情報収集も食事などをしながらされているそうです。

さすがですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に講演会の内容を自分のコメント※とともにまとめてみました。

H31年2月15日 15時より 東大 水町勇一郎先生

冒頭の導入のお話し

過労死 と ハラキリ 外国の日本人のメンタリティー紹介で並べる

キーワードとなっているそうです。そのままで通じるとのこと。

※KAROUSI     HARAKIRI  ですかね。これは残念ですね。

自分は「24時間働けますか 僕らのリゲイン」

というTVCMキャッチフレーズも相当罪が深いと思っています。あの当時

はみんなかっこいいと思ってましたからね。

 

非正規 現在4割に達している 切りやすいし給与低いので どんどん

増えたというのが現状。 この非正規と正規の間で色々な格差を生んでいる。

アベノミクス 言わずと知れた安倍首相の進める政策。

これだけは覚えて欲しいという内容 お家で お子さんにも。

「〇〇と〇〇の好循環」 という政策として家で教えてください。

 成長 分配

※このお話はいろいろな場面で冒頭でお話しないといけないと改めて

思いました。家でも子供に〇〇を聞いたら、日本と世界 総理と大臣とか

言われました。なかなか面白いとは思いました。

 

これまでは低成長 デフレによる賃金低下 デフレスパイラル

マイナス金利を続けている日本は異次元緩和

実際に戦後一番長い経済成長となった 成長は上手くいっているが

人手不足 だが賃金が上がらない つまり非正規雇用社員がまだ

たくさんいる 雇用が増えているのも非正規であるのでなかなか

賃金が上がらない 国民運動として 「働き方改革」が必要。

※確かに残業をする正社員が減らないと非正規が減って正社員が

増えるという構造にならないですね。と講義の途中に思いました。

 

以降は各論的なお話し

今年の4月から順次 実施されていく。70年ぶりの労働法の大改革 労働3法が

できたとき以来!

1 時間外労働

単月100時間と2から6ヶ月の平均で月80時間は法定休日を含んだ数字

原則月45時間を超えるのは年6ヶ月まで これは法定休日は除くのはこれまで

通り。100時間と80時間というのは過労死判定の基準がそのまま適用された

そうですね。

(加藤も過労死関連のお仕事を何度か経験していたので納得の内容です。)

2 有給休暇

会社が選ぶのはヨーロッパ型 ヨーロッパはだから100パーセントの消化。

日本はこれまで労働者が自分の意思で取れるようにとしたのは、取れないだろう

という計算があった疑い。いきなり100%はドラスティックすぎるので5日から

とした。希望を聞いた上で、会社が決める。

労働者があらかじめ時期指定していたり、計画年休により消化された分は5日に

含めて良い。というゆるい制度となった。年末調整方式みたいなものもありうる。

途中で5日で撮れていなければ、最後の3ヶ月前くらいに検討するという方式。

一括管理(基準日)方式の有給が全体の2割程度。これ(基準日方式)を導入

していないと大変。

3 同一労働 同一賃金

 2つの仕組みを作って実効性を担保

  ・ガイドラインの作成 H31/12/28 指針として出されたもの(案が取れた)

  →抜け道的なものは国会質問で修正された 安い正社員作って対応とかは

    ダメとか。

  →賞与も貢献度に合わせて 正社員2ヶ月分とかで非正規は貢献度が50

   パーセントなら1ヶ月分は払わないといけない。2021年4月施行から

   中小企業施行。利口な会社は少しずつ準備していく。突然だと揉めるかも。

  ・事業主の説明義務

   ※全ての待遇に違いがあれば説明義務が発生する。目的に応じた違いなら

   OK。

   ※これは加藤もしっかり理解していなかったのですが、もし裁判になったら

   過去3年分の差額支払いが判決が出るそうです。

   これらをケアするのが社労士準備して施行を迎えないですね、と応援していただ

   いた感じです。でもしっかりと対応のお手伝いしないといけないですね。

4 派遣

   2020年4月施行。派遣先として全ての正社員の情報を提供しなければいけなく

  なった。例外として労使協定方式がある。派遣会社だけで完結する方式と言える。

  この協定は「実際に遵守・実施している場合」のみ認めるということになった。

  このような条件は日本で初めて。全国の平均以上払っているかなど。

5 退職金

  派遣労働者の加算など 経営者と一緒に考えてくださいとのことでした。

  ※なかなかこの準備も大変なお話しです。

加藤の感想

  我々社労士が実際にやっていかないといけないことが本当にたくさんあるなと

  改めて実感した内容でした。素晴らしい学びと出会いの機会となりました。

  労働局の局長様や国会議員、県知事、報道各局、全国の社労士会の役員様など

  の方もいらしていて実際にお話しすることができてとてもいい機会となりました。

  特にAICHI WISHを進めておられる局長様にお会いできたのはとてもありがたい

  ことでした。AICHI WISHのような認証制度を全国に広められたらきっと

  素晴らしいです。

名古屋駅前のもう一つのシンボル

2019年2月16日 土曜日

名古屋駅から歩いて少しのところにそびえ立つ奇抜なデザインの

スパイラルタワー。もう10年以上になると思いますが、夕方に

改めて一枚撮影してしまいました。デフレスパイラルとかマイナス

のスパイラルではなく、このような上昇スパイラルのデザインは

愛知を代表する名古屋にあることが縁起がよいようにも感じます。

当事務所としても「働き方改革」を通じてお手伝いできるように

精進していきます。

 


Copyright(C) グッドローム. All Rights Reserved.