今月の映画鑑賞


毎月5本(なるべく映画館にて)観ることにしています。

1、マスカレードホテル      in ミッドランドスクエア

 豪華な俳優陣でドタバタ劇という印象、純粋に楽しむにはいいかも。心に響く系ではなかったです。

好きな俳優がいるとか、どんでん返しがびっくりとか、楽しめればいいかも。

2、トラさん 僕が猫になったワケ             in TOHOシネマズ東浦

 不慮の事故で亡くなった父親が1ヶ月だけ猫となって舞い戻れるという

お話し。まさかの実写なのに着ぐるみを着ての演技というリアリティーを無視しているようで、

逆にありえない設定のストーリーに素直に入り込めるような効果もあったのかもと。

生きているうちに伝えておかないといけないことが親子の間、夫婦の間でもあることを痛感しました。

可愛い娘さんの純粋な気持ちに心を打たれました。

3、雪の華             in TOHOシネマズ東浦

 赤いオーロラを見れたら幸せになれると信じる女性のお話し。これまでいいことが何もなかったと

ふてくされていた毎日が、一人の青年に出会い、どんどん自分らしく変わっていくちょっと変わった

形でのラブストーリー。不器用な女子を演じる主人公の演技は本当にそれっぽくて、思わず笑って

しまう。「声出していけよ、声!」まともに声すら出なかった彼女を超えた魔法の言葉。いろんな

状況の人がいる。落ち込んでいる人も、そうでない人も、順風な人も問題を抱えている人も。

そんないろんな人、同じ状況の人なんかいないという中で、目の前の人にどんな言葉をかけてあげるか、

人生の課題でもありますね。できればより多くの人を幸せにする言葉を慎重にチョイスしていきたいと

映画を見ながら思いました。今年の中では1番心に響く映画だったので、満足でした。(反省も込めて)

ラストシーンなどの映像などもとても美しい。性別、年齢に関係なく、多くの人にも見て欲しい映画。

4、プリティ プリンセス

 ディズニーの映画をWOWOWオンデマンドにて。突然王位継承権を得た普通の地味な女の子が素敵な

プリンセスになっていくお話し。

5、あと一本は何を見ようか検討中です。最後の一本を何にしようか迷うのも楽しいものです。映画は

本を読むのとは違う形で知識や人の立場、感情などを体験できるので、ある意味とても勉強になりますね。


コメントをどうぞ

CAPTCHA



Copyright(C) グッドローム. All Rights Reserved.